2010年

4月

18日

声をあげる.....。

連日、整骨院に通って電気治療とマッサージを受けてますのん。
ギックリ腰、一歩手前だからね。
マッサージは痛いんですが、ま、我慢できなくはない。

んが、しかしっ!!
昨日(17日)のは、ちょっとやそっとではなく、マジで、痛かったっ!!

「う〜ん、左側が固いですねぇ。」と言われつつ、
いつものようにマッサージが始まり最初は撫でたり摩ったりで気持ちヨカヨカですが
「それでは押しますね。」で地獄のゴング、鳴り響く。

今までも指圧されて痛かったんですが、もう、なんといいますか、今回のは
「ふっふっふっ、私が本気を出せば君なんざ、こうなるのだ。」と言わんばかりの、激痛っ!!
「うおぉぉぉ〜っ、うむむむむ、んげ〜っ!!」と、はぢかしながら声をあげてしまった。

うつ伏せに寝てるベッドの端を両手でしっかり握りしめ、
あごをひいて激痛に耐える姿なんて、人にゃ見せられましぇん。

......こらこら、マッサージだかんな。

こんなに痛がってるんだから、我慢してれば、すぐに止めてくれると思ってたんですが、
きゃつは一向に攻撃の手を緩めない。
「ぐぅおぉぉ、おぉぉぉ、んふぅ〜。」とうなりつつ、
頭の中では、「やめてぇ〜、もう勘弁してぇぇぇ〜。俺が何したっちゅ〜んぢゃぁ。」と哀願。

.....こらこら、マッサージだかんな。

きっとこれを読んだ皆様は、
私のあられもない姿を想像しちゃったでしょうから(.....するか????)、
ニャンコ写真で口直し。