2010年

9月

23日

今週末はライブで、んで懐かしいアルバムと面白そうな本と....。

残暑から一転、結構激しい雨降りで涼しいある。

おぉっと、いよいよ今週末(.....9/25の土曜日だよ.....)
野方の『星の隠れ家』Da JoLiveですよぉ〜っ!!
天気も心配ですが、お時間取れましたらお誘い合わせの上、
是非とも聴きに来て下さいまし〜。

んでさぁ、今日の午前中、にゃんとな〜く、私の大好きなJazzギタリストであるところの
Kenny Burrellを聴きたくなって、

え〜と、今、ウチにないレコードがいいにゃぁっと思い
iTunes Storeを覗いてみた。


おぉ、懐かしいアルバムを発見っ!!


オルガンのJimmy Smithがリーダーだが、Kenny Burrellも参加。
テナーも私が大好きな、今は亡きJonny Griffin
20代の頃によく聴いたっけなぁ。
んで、思わず購入っと。


うひょひょひょ、かっちょいい〜。

んで引き続きiTunes Storeをフラフラしてたら、またまた懐かしいアルバムに出くわした。

これも同じくオルガンのJimmy Smithがリーダーだが、
こちらはギターにGeorge Bensonが参加。
当時、ブラックコンテンポラリー路線まっしぐらのGeorge Benson
久々にストレートな4ビートをPlayしたんで話題になったアルバムですです。


これも昔、よく聴いたっけなぁ、テナーもこちらも大好きなStanley Turrentineだし
ってんで、思わず購入したってんだい。
うひょひょひょ、これもしびれるぅ〜。

んで話はまた変わっちゃいちゃいますが、
昨日(22日)の新聞の広告で面白そうな本を見つけたんで、近所の本屋さんで購入。

タイトルにも惹かれますが、表紙の写真にも。
これも大変懐かしいギターの写真だにゃぁ。


んでちょこちょこ読んでますが、こりゃ、面白いわい。
薄いし、読みやすいんであっという間かな?