2011年

11月

29日

Ritchieのギター....。

ここんところ、ちょくちょくと
Blackmore's Nightを再び聴きこんでます〜。

私が中学生の時、Hard Rock BandのDeep Purpleを聴いて
Ritchie Blackmoreと出会い、おぉ〜、私もエレキ・ギターを弾きたい、弾けるようになりたい、
弾こうっと思いました。

んで月日はうぅ〜んっと流れ、私はHard RockではなくJazzを弾き、
Ritchie Blackmoreとは離れていきます。
RitchieもDeep PurpleやRainbowといったHard Rock Bandから脱退したり解散させたりで
いつしか自分が影響を受けたと公言していた
中世ヨーロッパの音楽の色を強く打ち出してきた
Blackmore's Noghtというユニットを
ヴォーカリストであり、奥様でもある
Candice Nightとスタートさせて活動を始めました。

私は特にRitchieのそういったHard Rock以外のユニッットには興味もわかず、
積極的に聴こうとも思わなかったのです。


まぁ、何年か過ぎて、アレンジの仕事でいろいろ資料を探していて
ひょんな事から遂に耳にしまして、
全ての曲を無条件に気に入ったのではありませんでしたが
なんと言いますか、
曲調やバンド・スタイルは変わっても
Ritchieが弾くギターは、エレキであれアコースティックであれ、
Ritchieなんだなぁ、っと感じ、徐々にその音楽に惹かれていきました。

私はやっぱりRitchie Blackmoreのギターが好きなんだなぁって、再確認しましたねぇ。

実はあんまり知らなかったのですが
Blackmore's Nightって結構、
Rainbowの曲もやっていて
最近は16th Century Greensleevesとか
Rainbow Eyesとかお気に入りです。


どうやらTemple of The Kingもやっているようで聴いてみた〜い。