2012年

8月

01日

あっという間に8月ですが....。

早いもので、あっという間に8月に突入し、

連日猛暑ですが、たまらんですねぇ。

 

オリンピックは、さほど熱中せず、

ほどほどに観ております。

 

夜中ですからねぇ。

 

さて先月中旬から下旬頃、

私は右の肩甲骨あたりが痛み、右腕が痺れるという

症状に悩まされ、整体でマッサージしてもらったり、

自宅でも風呂にゆっくりつかって温めたり、

グリングリンとストレッチしたり、

いつものオムロン低周波治療器でピクピクピクピクしたり、

治療に専念しておりました。

 

ま、ギターは弾けるんですけどね。

 

んで痛みは和らいではきてますが、なかなか取れにゃいので

近所に整形外科がある事を発見したので

行ってみました。

 

レントゲン撮ってもらって。

 

まぁ、原因は分かりませんが

右の骨が上に上がってきちゃっており、

人間の身体は、そういった事を修正するように出来ておるそうで

筋肉などは下へ、下へと下がろうとしておるのだそうです。

 

んで、痛いし、痺れもあると。

 

そこの院長先生は、

第一印象としましては

短い髪に、眼鏡、

怪しげなセールスマン調の話し方で

ちと不安になりましたが.....、

 

....「あ〜、骨が上がっちゃってきてますね、うふふふ。

でも大丈夫、うふふ。いいのがあるんですよ。うふふ。

腕が痺れてると手術なんて事もありますが、嫌でしょ?うふふ。

大丈夫、手術なんかしなくても治ります、うふふ。」......

 

....てな感じにゃんですよ、ちょっと怖い、でしょ?????

 

実際の治療は

他の、もっと若い先生で、

質問にもキチンと答えてくれますし、

実直な印象で、安心したのです。うけけ。

 

骨を修正するっちゅ〜ので、

なんとかアジャスターとかいうので

バチン、バチンッ!!

と、もの凄い衝撃で

骨を押されたりしましたが、まぁ、

「うっ!!」と唸り声が思わずでちゃいちゃいちゃいましたが、

痛くはありませんでした。

 

痛み止めの薬も出してもらい、

少し楽な気分になりましたが、まぁ、また数日後に

通院ですです。