2012年

9月

05日

最近のミル.....。

数年前に、ウチで一番年長で、なんというか、

しっかりしてるって言いますか、新しく来た子達を優しく舐めて、

お風呂場で他の子を洗っていて、嫌がる鳴き声が聞こえれば、

風呂場のドアに体当たりしたりして助けに来る、

三毛の月が天寿を全うしてから、

だんだんとミルの責任感が変わってきました。

それまでは、ドアのチャイムが鳴ろうものなら一目散に隠れちゃって、

お客さんが帰るまでは絶対に出てこない。

名前がミルなのに、誰も見る事ができないニャンコだったのですが。

月の、実の妹の空が、さすがに去年あたりからメッキリと衰えはじめ

(....まぁ、食欲はありますし、高いところにも飛び乗る元気はありますが.....)、

痩せちゃって、鼻水も出ちゃうし、鼻水が喉に回るのか咳き込む事も多いし、

一日の大半をソファの隅に寝て過ごしております。

そんな頃から、ミルの行動が変わり始め、

空のそばにいる事が多くなりました。

いつも気がつくと空に寄り添って寝ています。

月が生きていた頃は、月が、必ず空のそばに居ました。

先日も、私達が久々に夫婦揃って泊りがけで出掛けた時

(....ここ数年はニャンコが居るので揃って泊りがけで出掛けた事は、

ほとんどありませんにゃ....。)、

留守番とニャンコの世話を義理の妹に頼みました。

まあ、空は誰にでも遠慮なく甘えますし、

アメショーのルーも、まあまあ人なつこいんですが、

他の子達は隠れちゃうだろうと、思ってました。

ところが、妹の話によりますと、
今まで隠れていて一度も見た事がなかったミルが、何やらニャアニャア言いながら、まるで何かを確認するかのように出てきたそうです。

空がいつものようにソファの隅に寝ていると、そのそばに寄り添いました。

他人が居ると、足元にも来ないニャンコが、ですよ。

いやはや、その様子を聞いて
ビックリしましたよぉ。

本来なら、順番からいくと、空が
その役目を負うところでしょうが、

彼女は年齢からくる衰えが隠せず、

それならばっと、天寿を全うした月に変わって、
ウチを守っているようですな?

責任感が、出てきたのですな?

なんだか、頼もしくみえてきたのでございます。(=^x^=)

.........多分、ミルはニャアニャアと、
『あんた、誰よ。なんでここに居るのよ。

ここに居るなら、ご飯を出しなさいよ。』って

言ってたのでは、にゃいのかにゃぁって。
(=^x^=)