2012年

9月

13日

iPhone5とか発表されて楽しいし、軽くしたくてあれこれ...

AppleからiPhone5やら、iPod Touchやら、いろいろ発表されて楽しいですな。(=^x^=)

さて、私は毎日のウォーキングや
ストレッチが効いてるのか、
右肩の肩甲骨の痛みは無くなってきてますし、右腕の痺れも、
まだありますが、ずいぶんと軽くなってきました。

それでもLIVE用の機材を運ぶには、
右手がしんどいです。
少しでも軽くしたいものです。

とか、なんとか考えてましたら
いろいろと面白い機材を発表する
ZOOMから、お誂え向きのモノが。

マルチ・ストンプという
新しいカテゴリーのエフェクター、
MS-50 G、です。

ほぼコンパクト・エフェクター一個分の大きさで、
最大六個のエフェクターを同時に使える驚きのモノ。

私は本来、
ギターをアンプに直に繋ぎたいのですが、
最近はアンプのリバーブが壊れているモノを
設置しているお店もあるので、
リバーブやディレイ、さらには
イコライザーで若干の音色補正をする為に、
DigiTechのRP-250っちゅ〜
マルチ・エフェクターを使ってました。

これも十分にコンパクトなんですが、
さすがに今回のモノは
驚愕の小ささっ!

試してみたい、軽くしたい、
重いのやだよぉ〜、
も〜運びたくないよぉ〜、
も〜食べられないよぉ〜、
ってんで、
購入してみました。(=^x^=)

まだ、軽く、ほんの少し
試した程度ですが、
これは、良いですよっ!

なかなか違和感のない、
使える音が出てきます。

こういったコンパクト・タイプにありがちな、
繋いだだけで出てくるノイズが、
にゃい、のです。

ま、歪み系のエフェクトを使うと
ノイズが増えますが、
それは、コンパクト・タイプでも同じ。
私は残響系しか使いませんから、
クリーン、クリーンで、
気持ち良い音です。

こんなに小さくて、
アンプ・シミュレータやら
フェイザーやらオクターバーやら
まあ、いろいろ入って
こりゃ、便利、便利っ!

ちょっと、使い込んでみます〜。
(=^x^=)