2012年

10月

07日

Jobsの一周忌....。

Steve Jobsの、早いもので一周忌
なんとも、サラッと過ぎた感がありますな。

私が初めて入手したMacは、懐かしのPowerBook 550C
OSは、漢字Talkです。

音楽ソフトを使ってみたかったのですが、ギターでさえもノン・エフェクト人間の、
完全アナログ野郎でしたから、コンピュータの事など全くわからず、
詳しい友人に勧められるままに、当時の最新のMacを購入したのです。

その時、友人に「Macを使っていると広めてほしい。Macを宣伝してほしい。」と言われましたが、
私はなんでそんな事を言うのかなって、ピンとこなかったのですが....。

後になって思えば、当時はジョブズはAppleには居なくて、CEOはスピンドラーの時代です。

この頃、Appleは、いつ倒産してもおかしくないくらいの、最悪の時期でした。

しかし、まぁ、私はそんな事を全く気にせずにMacを使い始め、
そしてそのユニークで楽しい使い心地のとりこになっていきます。

それから、数年してジョブズが復帰
あの、世界中にトランスルーセントカラーを、
そして名前の頭に『 i 』という小文字をつけるネーミング流行らせたiMacがデビューします。

私のPowerBookもその頃には古いマシンになってしまい、
iMacの次に発売されたiBookを購入し、私も初めて、ジョブズの息のかかったマシンを手にします。
そして、Power Mac G5iPodIntel搭載のiBookiPhoneと、
Appleの、ワクワクするプロダクトを使い続けています。

この先も、私はAppleの製品を使うでしょう。
このままジョブズの、妥協を許さないという意志と精神を受け継いで、
使って楽しい製品を発表してくれる事を祈りつつ、です。