2012年

12月

24日

いよいよ今年も....。

いよいよ2012年も、

あと少し、ですねぇ......。

 

21日(金)は

Snowflake obsidianの、今年最後のLiveが終了。

 

今年も応援をありがとうございました〜。

 

翌日の22日(土)は

クラシック・ハープ奏者の片岡詩乃サンのLiveに

スノフレのVoであるところの

Mayumiっちと共に参加。

 

以前、スノフレでコーラスとして参加してくれた

PIROCOサンも登場。

 


私は二曲だけでしたが、

私のオリジナル曲、

I wish you to spend a peaceful time」を

詩乃サンとデュオで。

 

この曲は、すでに何回もこのブログでも書きましたが、

......

 

福島第一原発の事故で、取り残されてしまった動物達や、

日本の各地で聞かれる、虐待によって命を落としてしまった動物達に

捧げました......。

 

身勝手な人間達によって

不意に旅立たなければ行けない運命にさらされてしまった彼等、彼女等.......。

 

過酷な時間を、長くて気が遠くなりそうな、過酷な時を

過ごしたであろう、彼等、彼女等......。

 

そんな現実を耳にして、

私に出来る事は、悲しいかな、多くはありません.......。

自分の無力さに愕然とします........。

 

......では、せめて、旅立った彼等の行く先には、

温かく、穏やかな、平和な時間が、場所が、待っていて欲しい........。

 

そう祈るばかりです......。

 

そういう思いを込めた曲を

詩乃サンの、美しく繊細で、大胆なハープが

奏でてくれました.......。

 

終演後、沢山の方々に

「......美しかった....。」

「......心に染みた....。」

などという感想を頂きまして

作曲者、演奏者冥利につきます。

 

ホントにありがとうございました.......。

 

 

さてさて、大慌てで

年賀状を書かなければいけましぇんしぇん.....。