2013年

4月

15日

深夜に海外からメール....。

昨晩、深夜にメール。

ベットに横になって本を読んでたんですが、
メールは全てiPhoneで受け取れるので、
布団から起き出す事もなく、ゴロンとしたまま。

誰かなって送信者を見ると、
少し前にネットで知り合った、
アメリカのNorth Carolinaの、
素敵な女性がボーカルの、お洒落な大人なポップロック・グループから。

あれ?なんだろ?
初めてのメール。
今まではSNSサイト上でのやり取りでしたから。

英文をなんとか苦労して読んでみますと、
だいたいは、

『私は貴方の曲が大好き。
私達はラジオ番組を持ってるが、
曲を流してよいか?
それから、怒っちゃや〜よ、
失礼な事をきくけど、英語を話せる?
そのうちにスカイプでインタビューしてもよいか?』

ってな、内容。

お〜っと、嬉しいぢゃなゃいですかっ!
ラジオ番組が、例えばPodキャストのようなネット・ラジオだったとしても、
私の曲を気に入って、流したいなんて言ってくれるにゃんてね〜!

作曲者冥利につきるぢゃにゃいですか。
音楽に国境なしっぢゃにゃいですか〜っ!

(=^x^=)

しかし、スカイプは使ってますが、
え、英語を、は、は、はな、話せないなぁ.....。

インタビューなんて、凄く嬉しいし、依頼すらされた事はありませんから、やってみたいんですが、
アタフタ、シドロモドロ、にゃんですか?にゃんて言ったんですきゃああ??私はその、あれこれがするところのものは、実は、てにをはをするところです。ふにら?そうです!愛しているのです、人類皆兄弟姉妹っ!!んにゃ、多分、素敵な事柄です。ちょ、ちょ、ちょっと待って、待って、重り、重り。そう、あれは右。貴様の言うのは、光、光。

......ってな事、喋っちゃいそうですわいわい。(=^x^=)