2013年

4月

19日

衰えていにゃいおっさんを....。

なんて事にゃいのですが.........
Nazareth、イギリスの、超ベテラン・ハード・ロック・バンドです。

1971年デビューで、Deep Purpleの前座を務めて有名になったそうで。

私も初めて聴いたのは中学生の頃でした。渋谷陽一のヤング・ジョッキーだったかな?
(ひゃあ、懐かしい番組っ!!)

その時の印象は、まあ、私も子供でしたから、カッコいいとは思いつつも、PurpleやZeppelinみたいにアルバムを買い込むみたいな事には、なりませんでした。

先日、ひょんな事からYouTubeで、最近のLive映像を発見しまして、まあ、自分の無知さが恥ずかしいですが、まだ活動してたんだとビックリしつつ鑑賞してみますと、ベテランらしい、何といいますか、余裕のあるGrooveで、にゃんともカッコいいっ!

少しスカスカなサウンドも妙に生々しい、なんとなく懐かしい迫力。

オリジナル・メンバーの、Voの、Dan McCafferty、見た目はとてもハード・ロックを唄う人には見えにゃい、背の小さいおっさんなんですが、いやはや、衰えてないです〜。

『Open up woman』
https://www.youtube.com/watch?v=LKIj_0UszPw

結成35周年のスタジオ・ライブを収録したDVD『Live from Classic T stage』より。

自分もおっさんになったので、おっさんが衰えてないバンドを観ると、おおっ、て、思いますよね。(=^x^=)