2013年

5月

05日

タケノコ掘りと、ねぎラーメンのおじさん....。

ゴールデン・ウィーク恒例の、

富里の義理のお姉さん宅裏山の

タケノコ掘りへ。

 

義理のお父さんとお母さんも一緒に

行ってきました。

 

私達は年に一回の事なので

おぼつかない手つきで、なんとかやっとこ、掘るのですが

お父さんはもう小さい頃からの

手慣れたものであっという間に

数十本、掘っちゃいます。

 

午前中に結構取れちゃったので

午後はニャンコと遊ぶ(=^x^=)

 

 

んで帰宅途中にウチの実家にも寄って、

タケノコをお裾分け。

 

んで帰宅。

 

お腹が空いたんですが、

もう料理するのもめんどいので近所でなんか喰おうっちゅ〜事に。

 

 

 

 

そ〜だ、久々に『ねぎラーメンのおじさん』とこへ行こうっ!!

 


 

 

 

 

私が中井近辺に住み始めた頃、

この辺には食べられるところが大変少なかった....。

 

美味しいラーメン屋さんも無かったし....。

 

もうかれこれ数十年前ですが、西武線の線路沿いに

『せりか』という小さなラーメン屋ができ、

試しに食べに行ったところ....。

 

これがすこぶる美味しいっ!!

 

店主のおじさんも愛想がよくて

いつもニコニコ。

 

私達はすっかり気に入り、

ラーメン以外の丼ものなんかの料理も美味しいので

何かっちゅーと食べに行きました。(=^x^=)

 

友達も誘ったりしてね。

 

なんだか私達は気に入られたのか、

いっつもサービスしてくれて、

量がもう、てんこ盛りっちゅ〜か、

食べきれないくらいモリモリしちゃってくれました。

 

しばらくして大変繁盛する店になり、

やはり線路沿いのお店では手狭と

店主のおじさんは感じたのでしょう、

井荻方面の住宅街に、もう少し広いお店を構え、

移転しました。

 

私達は残念に思い、

移転してからしばらくして、

試しに食べに行ってみたところ......。

 

........広いお店にお客さんは少なく.......、

おじさんは私達を歓迎してくれて、

頼んでいない料理もサービスで出してくれましたが、

ちょっと淋しそうに

「おじさん、移転は失敗しちゃったよ。

ここは住宅街だけど、ほとんど外でご飯を食べないんだ....。_

 

私達もちょっと淋しく帰りましたが、

またまた少し、月日は流れまして、

西武線の線路沿いにあった、

借り手の無い、昔のお店の前に

貼り紙が....。

 

『ねぎラーメンのおじさんが、中井に戻ってきました。』

新しいお店は....(住所と地図)

 

 

 


いやはや、嬉しくなって

すぐに食べに行きまして。

 

おじさんも大層喜んでくれ、

私達を歓迎してくれて、

『また戻ってきたからね〜、やっぱりこっちが良いね〜。』

なんて言いながら。

 

しかし、まぁ、繁盛していて、忙しそう、大変そう。

 

お店はいつもお客さんが並んでいましたし、

昔の店よりも、私たちの家からは

遠くなっちゃったので、なかなか行かなくなってしまいまいまいました。

 

んで今回、

ホントにまたまた久々に、

食べに行ったのでございます。

 

おじさんはまたまた喜んでくれまして、

厨房から飛び出してくれまして、

 

「おぉ〜、久し振りだねぇ、元気そうだねぇ、ゆっくりしていってね。」

って大声で。

 

この満面の、顔中一杯の笑顔と、周りを気にしない素直な人柄に、

やられちゃうんですよねぇ〜(=^x^=)

 

 

にゃんともはや、生ビールをサービスしてもらっちゃった。(=^x^=)

 

久々に食べたねぎラーメンと、餃子と、卵とキクラゲ丼は、

昔と変わらない味で、大変美味しゅうございました....。

 

また行こうっと。(=^x^=)