2013年

6月

18日

特に意味のない機材の話....。

別になんてことない、話....。

 

数年前、まだ車の駐禁が今みたいに厳しくない頃....。

 

私もライブ等は車で移動してました。

ですからそれなりに機材も多かった。

 

まず、ギターが、メインのフルアコ、ギブソンだったりアイバニーズだったり。

それからソリッド、フェンダーのストラト。

んで、エレアコ、オベーション。

 

いつも三本は用意してました。

 

んで、マルチ・エフェクターとか(当時は写真のより巨大でした。)

エレアコ用のプリアンプですとか、

ギター・シンセサイザーですとか、場合によってはトーキング・モジュレーターも。

 

んでノート・パソコンで音源とかMTRとかを

同期させたりとか、それ用のミキサーとかオーディオ・インターフェイスとか。

 

まぁ、結構な量と重さでしたにゃぁ。

 

んで現在のように

三人で、ヴォーカル中心の編成ですと、

ギターの音はシンプルなのが良いですね。

 

さらに駐禁が厳しくなったので

車移動がかえって赤字。

もう思い切って荷物をどんどん減らしていきましたにゃ。

 

んでもうここ数年はこれだけ。

 

ライブ中にケーブルを踏んだりしちゃって

それが煩わしいのでもう、ワイヤレス。

 

ワイヤレスは音が劣化するという事で敬遠する人も多いですが、

私の場合、ギターからアンプ直、ノン・エフェクターなので

そんなに大幅に気にならず。

 

オーディオ・テクニカ製のギター・ケーブルは

そのワイヤレスがトラブった時の、予備です。(=^x^=)