2013年

12月

09日

今朝方見つけたピックのお話......。

私は以前は普通にピックを使ってギターを弾いてましたが、

Snowflake Obsidianとして活動をはじめてから、

ここ数年はピックは使わず指で弾いてます。

 

Snowflake Obsidianはベースレス編成で、

伴奏はほぼギターだけなので、

ピックを使うと奏法が限定されちゃうし、

音色も鋭すぎちゃうし.....。

エフェクターも使わないので、

アコースティックに限りなく近い、

温かみのある音色が、

澄んだ女性ヴォーカルに合う、と、

私は思ってます(=^x^=)。

 

んですが、シングル・ノートのソロを弾く時は、

やはり指よりはピックの方がスムーズに、

スピーディーに弾けるので、

ピックを使いたくもなります。

 

普通にピックを持ってみて、

指弾きの時はピックを咥えたりとか、

手の中に隠したりとか、色々試してみましたが、

やはり伴奏がほぼギターだけなので

(......他にベースとか鍵盤とか音が鳴っていれば、

ギターの音が一瞬無くなっても、

気にならないじゃないですか.....)、

ちと、きつい。

 

持ち替えをしくじって、落としちゃったりすると、

もうヘロヘロ。

 

んですが、なんとなく、今朝方、

ネットで面白いピックを見つけました。(=^x^=)

 

Essetipicks社のGnaz Tap Pickというピック。

 

http://d.hatena.ne.jp/toy_love/touch/20131206/1386339432

 

ほぉ〜、通常のサムピックとも違うし、

なかなか興味深い。

 

一枚2100〜2500円くらいと、

ピックにしては驚く値段ですが

試してみたくなりますな。

 

と、思ってましたら、私はオクターブ奏法を多用して、

私にとって重要な奏法なのですが、

このピックを付けちゃうとオクターブ奏法も

ピック弾きになってしまいまいまいますな。

 

オクターブ奏法こそ、指弾きじゃないと.....。

私の好みとして、ピック弾きのオクターブ奏法の音色は、

ちと硬質に感じちゃって、あまり好きではないのです。

 

 

.....ふむ、何を優先するかってところですが、

私はやはり音色.....ですかな....。