2014年

3月

10日

懐かしい「お風呂のSue Raney」......。

三月は星の隠れ家のマスターであるところの、

テッチャンの誕生月なので、先日、

少し早かったのですが、

ウクレレ・スタンドをプレゼント。

 

ま、これだけではちょっと淋しいので

CDなんかも物色してたのですが、

なかなか珍しいモノを見つけ、注文した。

 

まだ届かないのですけどね。

 

こんなん事をサッサと書いちゃうのは、

テッチャンはFacebookとか、

Blog等を見ないからにゃのだ。(=^x^=)

 

さて、そのCDとは、私もテッチャンも大好きなシンガー、Sue Raneyの、

またまた私もテッチャンも大好きな

Henry Manciniの曲を集めたモノ。

 

これがもう廃盤らしく、入手困難なんだそうで、

たまたまたまたま、

ネットで在庫品一点を安く見つけちゃった。

 

 本来ですと一万円くらいしちゃうそうで。

 

こりゃ、ラッキー。

 

そしたらなんだか懐かしくなっちゃって、

そういや昔、Sue Raneyのレコード

(......CDじゃにゃいのよ、まだCDが珍しい頃.....)

を買い集めてたっけなぁ、よく聴いたなぁって。

 

特に愛聴盤だった『All by Myself』。

「お風呂のスー・レイニー」と、

ファンの間では呼ばれてる名盤です。

 

スッキリとした甘い唄声と、

洗練されたビックバンド・アレンジが、

本当にオシャレでスゥインギー。

 

Amazonで探してみたら、

おぉ、MP3でダウンロードできちゃうのね。

試しに試聴したら、

そ〜そ〜、これこれ、いやぁ、懐かしい。(=^x^=)

 

更に検索したら、紙ジャケット盤もあるのね、

紙ジャケットって良いよね、

これ、欲しいのう。(=^x^=)