2014年

7月

11日

さて、最近は.....。

さて、思いがけず一人暮らしになって、およそ二ヶ月。

 

だいぶ一人にも慣れてきたかな。

 

22〜23歳頃だったか、好きな事(音楽)をやるから親の世話は受けられにゃいやっと、家を出てきてから今まで、完全に一人暮らしだった事は初めてにゃのです。

 

家を出た最初は双子の兄が一緒でしたしね。

 

さて、なんで一人暮らしになったか?

 

話すと長いのですが.....。

 

数年前に、ウチの山ノ神のお姉さんが、千葉の富里の、父方の祖母の家を購入し、住み始めました。

 

この家が、広い敷地に大きくて古い古民家なのです。

祖母が人望が厚く、この地域の実力者だったそうで(.....長く村会議員を務めてきたそうです....。)、百歳の今も元気にご健在なのですが、この家は誰も住まなくなって何十年も経ってます。

 

修繕が必要なので、お姉さん夫婦は住みながら少しづつ手を入れてきました。

私も及ばずながら、たま〜にお手伝いをしたりしましたが....。(=^x^=)💦

 

しかし、やはり、なかなか思うようには修繕が進みません。

毎日の仕事に追われる訳ですし、敷地は広いし.....。

 

数年が経過しまして、部分的に改築はできてますが、まだまだ先は長そう。

んで、ウチの山ノ神が、見かねてお手伝いを買って出たのです。

彼女にとっても、子供の頃に親戚が集まって楽しい時間を過ごした思い出の場所、なので。

 

んで、当初は週末くらいに新宿と富里を行き来する予定でしたが、時間もかかるし、交通費もかさむ。

 

んじゃ、思い切って、暫くの間は富里に住んじゃって、向こうでバイトもしつつ、と、いう事に。

 

......ま、お手伝いだけでなく、他には、例の、3.11も関係してます。

 

あの日以来、私達も私達なりに、なるべく電気を使わない、なるべく加工食品や、ファースト・フードを食べない、という生活を心掛けてきました。

 

昨年頃から、お姉さんが自給自足できるくらいのお米を自分でやろうと田んぼ仕事も始めまして、ウチの山ノ神も身体が動くウチに農作業を経験したい、というのも理由です。

 

 

こんな経緯で、私は新宿に残って

4匹のニャンコと暮らしています。

 

初めの頃は、話し相手の居ない事が大変こたえました。

 

ニャンコ達に声はかけますが、ま、可愛いですけど、返事は「ニャー」ですから。(=^x^=)💦

 

アレンジの仕事がコンスタントに入ってた頃は、夜中にうるさくならないように(.....締切のせいで、何日か徹夜っちゅ〜のもよくありました.....。)気を使いながら作業しましたが、今は一人だから何も気兼ねなく作業ができるっちゅ〜のに、数年前の不況から、ヒマヒマに......。

 

とほほほ〜(=^x^=)💦💦💦

 

ニャンコ達は、かまってくれる人が私だけになっちゃったので、まぁ、皆が、入れ代わり立ち代わり、かまってかまって、とやって来ます。

 

なるべく公平に、かまってやるのですけど、とにかくしつこくなった、皆。(=^x^=)💦

 

ま、暫くはこんな生活が続くのです。

(=^x^=)