2014年

12月

19日

久々にピックを.....。

私はSnowflake Obsidianでの演奏では、ピックを使いません。

指で弾くと早いパッセージは弾けませんが、ベースラインを入れたり、コードを分散させたり、オクターブ奏法に移行するのが楽、柔らかく温かい音色で尚且つ、強弱を付けやすく歌伴に良く合う、などメリットが沢山あるからです。(=^x^=)

んですが、最近誘われて2回ほどリハをしている、元Sly Mongoose、元Gas Boysのドラマー武村国蔵、Soul Diva土屋浩美サン、売り出し中の若手ベーシスト千田大介クンとのグループでは、カッティングや、普通にギター・ソロも弾きますので、数年振りにピックを普通に使って演奏します。(=^x^=)

あまりに久々なので、最初はピックの持ち方に違和感を感じました。
(=^x^=)💦💦💦

んで、手持ちのピックが少ないので、これまた数年振りに購入する事に。

私の愛用ピックは、Jim DunlopのJazz III 。

ネットで検索したらお手頃価格が見つかったので即注文。

んで、すぐ届きました。(=^x^=)

A4サイズのでっか〜い封書に、ピック20枚(=^x^=)💦💦💦💦