2015年

3月

25日

さて、私が初めてdiglightで....。

私が高田馬場のdiglightで初めてライブをやったのは、確か、えと、2007年11月だったと思います。

当時はドラマーの高嶋クンの呼び掛けで、
Jam Tank Funkという、オルガン、ギター、ベース、ドラムの四人編成のバンドで活動してました。

途中、女性ボーカルやパーカッションやら人数は増えていきましたね。

約2年間はこのバンドで、その後はJam Tank Funkの前に一緒に活動していたMayumiっちと再び組んで、
Snowflake Obsidianとして現在に至るのです。

んで、今週の金曜日(3/27)ですが、私としては、そのJam Tank Funk以来の、スノフレ以外の別グループでの、diglight登場となるのです。

おまけにピックを使って弾くのも、それ以来。
スノフレではピックは全く使わず、指だけで弾いてますから。

さて、そんなこんなで3/27(金)は、
是非是非ともお誘い合わせの上、
高田馬場diglightへ、
足をお運び下さい。(=^x^=)

スペシャル・ユニット
『土屋浩美 with 武村国蔵』

19時オープン、20時半頃スタート、
投げ銭システム。

Ella FitzgeraldやNina Simoneに影響を受けながらオリジナルティ溢れるシンガーソングライター土屋浩美チャン。

「土屋浩美....darling 」

日本のクラブ・シーンを牽引した元Sly Mongooseのドラマー武村国蔵クン。

新しいバンド「ともこ一角」もスタートし、今売り出し中の若手ベーシスト千田大介クン。