2015年

5月

11日

感激な夜....。

5/9、5/10と二日間、
下北沢本多劇場にて
劇団鳥獣戯画創立40周年記念公演
「雲にのった阿国」。

Snowflake Obsidianが、
オープニング・ロビー・パフォーマンスをやらせて頂いたのでござんす。

知念さんと石丸さんの提案で、
出雲阿国一座の一員という設定にして、
衣装をお借りし、
私もこのような着流し姿。(=^x^=)💦

歩きにくかったでござんす。(=^x^=)💦

ロビーという事で音量に制限もあり(....外に漏れると苦情が来ちゃうそうなんで....)
やりやすい環境、という事でもありませんでしたが
(....ギターの音が小さいと、どうしても力んじゃうのです.....💦)、
予想していたよりお客様が集まって頂き、手拍子なども起こり、
楽しく演奏できやした。(=^x^=)

御志(投げ銭)も、ありがとうございました。(=^x^=)

聴いている方から
「貴方は海外でやっていたの?
貴方の音は日本人ではない。」などと、こっちが恐縮しちゃうようなお声を掛けてもらいまして、でも純国産にゃのです、私は。(=^x^=)

着流しだし。

病人とか幽霊とか言われもしましたが、なんのなんの。
気にしません(=^x^=)

しかし、大好きな劇団の記念公演に
ご一緒できるとは、驚き桃の木でございます。

最初にFacebookを通じて有里子サンにお誘いを受けた時は、そりゃぁ、まぁ、ビックリ仰天でござんした。

あの、大女優からのお誘い、ですからっ!!

しかし、滅多に無い機会、
逃しちゃなんねえと有り難く承諾。

本番間近の忙しい時期にも関わらず、
通し稽古も見学させてもらい、
初見参の私たちに劇団の皆様はホントウに気さくで、当日の簡単なリハを聴きに来てありがたくもご好評を頂いたり、踊って頂いたりと、終始和やか。

特にお福役の、竹内くみこサンには着物を着せて頂き、ご自身も忙しいのに私のお世話まで。

感謝、感謝でございます。

打ち上げにも参加。
楽しいお話、貴重なお話などを聞かせてもらいまして、良か良かな時はあっという間に過ぎたのでござんす。

有里子サンと少しお話した時に、初めて出会った時の事が出ました。

前田サンの企画でご一緒し、小さなバーの、決して綺麗とは言えない、狭い裏のスペースでお話を交わし、その時、有里子サンは
「この人達は、私たちの仲間だなぁ。」って
思ったんですって!

.......もう、感激です。