2015年

6月

21日

燃えるゴミ......。

昨晩(6/20)の、グローブ座でのシティボーイズ・ファイナル・パート・ワン『燃えるゴミ』。

数十年振りの、三人だけによる公演。

始まって、そうだなぁ、十分過ぎたか過ぎないくらいに、三人の間に微妙な空気が流れ、きたろうサンが何かつぶやいたら、大竹サンと斉木サン、苦笑。

最初からやり直す事にっ!?

大竹サンが、「すると、何か?終盤で間違えたらまた最初からやるの?」

終わってから、三人が舞台に登場。
斉木サン「今日のお客さんは二回観た感じで、お得。」
大竹サン「二日目の夜には魔物が居るって言うしな。」
きたろうサン「完成なんかしない。」