2016年

1月

08日

ホテル・チェルシーの想い出.....。

何故か急に、ホントに何故か、今朝、ニューヨークのホテル・チェルシーの事を思い出し、懐かしくなって画像を検索。

そしたら、2011年に買収されて、100年の歴史に終止符。
一旦閉めて2016年に新規オープンの為、改装中なんですね。

ほぇ〜、もったいない。
とてもとてもユニークで素敵な外装と内装だったのに......。

今から、にじうにねんくらいまえ、
新婚旅行でニューヨークに行った時、
どうせ泊まるなら面白いところに、と、治安も少し不安な場所にあったけど、
ホテル・チェルシーを予約しました。

ジャニスやジミやシドやパティとかで、有名でしたので。

これが、まあ、ホント、面白いホテル。

内装が、古ぼけて少し汚いけど、不思議な絵やら、オブジェやらが、あちこちに。

階段は歴史を滲ませて本当に重厚。

壁も色々塗りたくられたりして。

部屋に入ると黒人の青年がお風呂場を補修中。

普通はお客が来る前に終わらせておくもんでしょ(=^x^=)💦

荷物を置いて、補修が終わるのを待っていると、
『あと少しだから、その辺を散歩してきなよ。』って。

わはは、そんなの、信じられるか、帰ってきたら荷物無し、なんて事も、悪いが容易に想像できる(=^x^=)💦💦

隣の部屋のドア越しからは、怪しげなお経が大音量で聞こえてくる。(=^x^=)💦

ドアが開けっぱなしの部屋をなんとなく覗いてみると、サイケに好き勝手に塗装されておる。(=^x^=)〜♫

外へ出るといきなり、物乞いのおぢさんが、缶カラ持ってやって来る。(=^x^=)💦💦

んで、ライブ案内みたいな、地元のフリーペーパーを入手して、
場所やら料金やらを調べて、

Village VanguardでPat MethenyとJoshua Redman(ts)を、

Blue Noteで、Ray Charles、

名前は忘れちゃったけど小さいCafeみたいなとこで、John Abercrombieのオルガントリオ、

それからHiram Bullockを観に行ったら、バンドのメンバーは来てるのに、ハイラムだけ連絡が取れず、ライブ中止に。(=^x^=)💦💦💦

んで、Fat Tuesdayで、伝説のLes Pail トリオを。(=^x^=)〜♫

そうそう、まだ日本には来ていなかったBlue man groupも、観たのですよ。
青い男たちのパフォーマンスは
衝撃的に楽しかったっ!

.........セントラルパークは、とてもとても気持ち良い場所でしたなぁ。(=^x^=)
リスも可愛かった。

......それから、それから、
こんな事もありました......。

二日目の夜だったか、寝ていたら、部屋の外、う〜ん、建物の外から、金属のハンマーで金属のパイプを叩いているような、カンッ、という音が、遠くから聞こえてくるのです。

カンッ、カンッ、カンッ

と、立て続けに。

なんだろ、こんな夜中にどこかで工事か点検でもしてるのか?

カンッ、カンッ、カンッ、と、
なんだか、段々と近づいてくるような...。

まるで、壁伝いに、下から上がってくるような.....。

なんだろ、変なの.....。
と、思っていると、
突然っ!!

私の寝ているベッドのフレームを叩いたかのような、すぐ頭の上を

ガンッ!!!

と、大きな音で、飛び起きました。

..........部屋を見回しても、
何も無し......。

あれは、何だったのでしょうかなぁ........?💦💦💦