2016年

2月

02日

【星の隠れ家と私④】

墨田区は東駒形近辺でオープンした
喫茶店「ふぁみいゆ」

もう記憶が定かではないのですが、
私が高校生お終いの頃か、
はたまた高校を卒業してからか、
中野区は野方に移転します。

その頃は、野方という地名も初めて聞いて、野方って、何処だ....?田舎か.....?
なんだかとんでもなく遠くに行ってしまうような気がして大変寂しかった......。

........そして、
中野区野方で、
『星の隠れ家』が
誕生します!!

んで、少し、足は遠のいてしまいたしたが、土曜とか日曜とかに電車で揺られて顔を出し、私はえ〜と、確か22歳くらいで家を出まして、ま、好きな事をやるのであんまし親に頼れないので、お金を貯めて引っ越すのですな。

んで、ど〜せ引っ越すならテッチャンのお店の近くに、ってんで中野区大和町の、古い二階建てのアパートへ。

そうそう、私は実は双子でして、兄もギターを弾いておりまして、一緒に引っ越したのです。

んで、兄の高校の時の友人がウッドベースを弾いていたので、まずは三人で組んでリハなどをしておりました。

大久保とか国分寺とか新宿とか高田馬場とか、毎週のようにあちこちのジャム・セッションに行ったりとかね。

そうこうしてるうちに、マスターのテッチャンが、

「折角だから練習がてらウチで演奏してみな。」
と。

大胆な提案(=^x^=)

中野区野方時代の始まりは
こんな感じで。