2016年

4月

10日

銀クン、最後までありがとう......。

長い間、ブログを楽しませてくれた、アメショーの銀クン。

『アメショっす!』

3月に急逝して、驚き。

千駄木の池田商店で『ねこ様いぬ様展』が催され、それに、銀クンのフォトブックが販売されるというので、お別れを告げるつもりで、4/10の日曜日に、出掛けた。

.....甘く見てました.....。

開店20分くらい前に着きましたが、
もう長蛇の列っ!!

元々フォトブックの在庫が少なくて、この催しも9日、10日と二日間の開催なのですが、前日分もすぐに売り切れたらしいので、あ、焦る.....。

こ、これは買えないかもしれない......。

開店して少しづつ列が進むが、お店の人が
『フォトブックはあと30冊です』とか、『あと20冊です。』とか、言うのよ。

列の人を数えないようにして、 (.....だって、ねえ、折角並んでるのに店に入る前にわかっちゃうと、ねぇ........。)
ハラハラドキドキで、順番を待つ......。

なんとなく、人数的に私の直前で品切れになりそうな予感が......。

『あと5冊です。』

そして、私の前には6人......。

あぁ、やはり、私の直前で、う、売り切れか......。

そして、私がお店に入る順番が回ってきた。

棚に3冊.....。

1冊、2冊と、無くなっていく.....。

.......そして、私の前には親子連れ。
きっとこの子が、買っていくに違いない......。

すると、その子は、銀クンの缶バッチを手にして、フォトブックはスルー......。

おおおおおお〜、か、神様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜っ!!!

棚に残った1冊を、す、素早く手に取るっ!

私の後ろに並んでいるカップルも銀クンのフォトブック目当てなのは、会話で分かっていたが、お、大人げないが、すまぬすまぬ。

ギリギリ、最後の一冊を、、か、買えましたっ!!

銀クン、最後の最後に、ありがとうね。
今までも、楽しませてくれてありがとうね。
......ゆっくり休んでね......。