2016年

12月

24日

クリスマスイブに不意打ちを.....。

今日(12/24)は

不意打ちを食らいました。


クリスマスイブに、驚きました。


『お札はね、こーやって頭を揃えて財布にしまうと、出ていかないんだって。私はこれをね、若い頃にね、ここのお母さんに教わってね。それ以来、ずーっと、守っているんだよ。』


少~し、お話が、長くなりますよ...


........今、私は野方の喫茶店『星の隠れ家』のお手伝いをしていまして、

30年くらい家族でいらしてくれている方が本日も来店していただき、お支払いの時に、不意に私に語りかけてきたのです。


.....今まで、私はこの方とはお話をした事がなかったのですが......


.......さて、私と『星の隠れ家』は、私が高校生の時に、私の実家の近所にオープンした『ふぁみいゆ』という喫茶店からのお付き合いです。


マスターのてっちゃんと、マスターのお姉さんの良子さんと、お二人のお母さんの3人で......


マスターのお母さんは、とても明るくて、いつも笑っていて、後ろ向きの話は聞いた事がなくて、若いお客さん達と一緒になってご飯を食べたり、本当にまるで皆んなのお母さんのようでした。


そんな素敵なお母さんが亡くなって、もう何十年過ぎたのか......


マスターのお姉さんが11月に体調を崩してお店に出られなくなったので急遽、私が代役。


お店は想像以上に忙しく、私は若い頃に飲食店で働いていましたから、そこそこ何でもこなせる自信はあったのですが、いやはや、毎日テンヤワンヤ💦


さて、12/23、昨日ですね。

私は話題の映画

『君の名は』を観ました。


男女が入れ代わる、っていうのは最初は全く興味が湧きませんでしたが、実は複雑に色々と絡み合う、と、いう評判を聞いて観に行ったら、複雑に時空を行き来する、とても切なくて素敵なストーリーでした。


.....死ななかった、始まりそうだ.....


さて、同じ夜(12/23)、

私はテレビ東京の『勇者ヨシヒコ』シリーズが大好きで、第三シーズンの『勇者ヨシヒコと導かれし7人』の最終回を観ました。


とても馬鹿馬鹿しい、呆れるほどの、くだらなくて面白いドラマなのですが、最終回は、旅の終わりが実は旅の始まり、という、第一シーズンの最初の場面に戻って、私は何故かとてもとてもホッと安心してのです。


.....終わらなかった、誰も死ななかった....


あれ?このドラマも、時空を行き来している....


そして、本日、12/24


冒頭の、お客さんの言葉が、

まるでお母さんが言っているようで.....


.....私がお店を手伝っているので、応援に来てくれたような.....


貴方は一生懸命やってくれてるけど、あともうちょっとなのよ。


時空を超えて....


目がウルウルしてきちゃったのを、見られないようにトレンチを持って、席の片付けに。


....クリスマスイブに、奇跡?