Kazz-Blue
Kazz-Blue

2018年

5月

22日

マカロニほうれん荘展....。

中野ブロードウェイ2fの、『Animanga Zingaro』で、

『マカロニほうれん荘展』をやっているので

観に行ってきました。(=^x^=)


この漫画は衝撃的な面白さだったなぁ。


この連載が始まる前に、読み切りで、同じキャラクターで、新撰組を題材にした漫画があったのですが、これも面白かったっ!


さて、会場は狭かったし、平日だというのに、かなりの人出。

作者の鴨川つばめ氏が選曲したというハードロック・ナンバーが流れる。(=^x^=)


んで、まあ、原画を眺めてると当時の事を思い出して、懐かしい。(=^x^=)


腹を抱えて笑ったなあ、この漫画には。


テンポも展開も斬新だったし。(=^x^=)


ロック好きな中学生だった私としては、ちょこちょこと出てくるロック・ミュージシャンや、ロゴ、LPジャケットなんかも楽しみのひとつでしたなぁ。(=^x^=)


物販はもう主だったものは品切れ。

きんどーさんのクッションと、当時持っていた単行本の表紙をデザインしたマグネットを購入。(=^x^=)


最後の写真は、今、ウチにあるマカロニほうれん荘の本。(=^x^=)



2018年

5月

02日

5/19と5/26.......。

5/19(土)

Snowflake Obsidian Live at 

星の隠れ家


東京都中野区野方5-3-1 wiz 1f

03-3339-9633


18:00オープン、19:00頃スタート

Charge 1000円 + オーダー(500円〜)


居心地の良いお店で、リラックスしてお楽しみ下さい。


Kazz遠藤

Mayumi(vo)

某ディー(perc,vo)


———————————————————


5/26(土)

Snowflake Obsidian Live at 

空飛ぶこぶたや


東京都世田谷区北沢2-19-17 沢田屋ビル地下

03-6751-0303


18:00オープン、19:00頃スタート

No charge、投げ銭システム


料理もとても美味しい、山小屋風のステキなお店です。


Kazz遠藤(g)

Mayumi(vo)

某ディー(ds、vo)

2018年

4月

28日

さらば、AirMac......。

Appleが、無線ルーターのAirMacの販売を終了するそう。


ウチは今は別メーカーの無線ルーターを使ってますが、初めての無線ルーター導入は、AirMacでした。


当時は驚いたもんだ。ケーブルいらないのが楽チンで。


iBook(....MacBookではない......)を持って部屋をウロウロしても大丈夫。(=^x^=)〜🎵


Apple特有の、設置するだけでつながる、設定がとっても簡単だったのも、楽チンでした。


それが、1999年の7月だそうで、おー、もうそんな昔。


初代はデザインが、とっても、とっても、面白くて、これも気に入ってたんだよなぁ。


それが、これっ!!


でかい!

丸い!

これを壁に引っ掛けてた!

可愛い!

中はスカスカでした!


2018年

4月

23日

4/20、diglightライブ、ありがとうございました.....。

4/20(金)、高田馬場diglightにて

Snowflake Obsidian のライブ、

ご来店頂き盛り上げて頂いた皆様、

ありがとうございました。


感謝、感謝、感謝、感謝、感謝です。(=^x^=)


久しぶりのレパートリーに少し手を加えたり、4年ぶりの曲を演奏したりと、手応えのあるライブでした。(=^x^=)


来月は19日(土)、中野区野方『星の隠れ家』、

26日(土)、下北沢『空飛ぶこぶたや』です。

宜しくお願いします。

2018年

4月

17日

長文ですが、完全ワイヤレス・イヤホンの事.....。

今更ながら、Bluetooth接続のイヤホンは使い慣れちゃうととても快適。


コードが髪や襟、カバン等に引っかからないし、音楽プレーヤーを間違えて振り回しちゃう(?)なんて事も皆無。


んで、使い始めの頃は2000〜3000円くらいの、低価格の中国製の、まあ入門機を入手してました。


まだBluetoothを完全に信じてるわけではなかったので、ほれ、音が悪いかもしれんし、すぐ壊れるかもしれんし。


比較的手頃な価格のBluetoothイヤホンでも、機種によっては、まあまあ結構バカにできない音だ、と認識してからは、探究心がムクムクと。


ネットでレビュー等を見てると、PCメーカーやそれに付随するアクセサリー等を作るメーカーより、ちゃんとしたオーディオ・メーカーのイヤホンは、すこぶる好評。


もちろん、お値段もオーディオ機器的に少〜し上がりますが....。


秋葉原の『e-イヤホン』という、イヤホンやヘッドホン、アンプやプレーヤーを扱うお店に足を運んで見た。


たくさんの種類のイヤホンヘッドホンの試聴ができるんだって。


自分が普段よく聴く音源を持って、あれこれ色々なオーディオ・メーカーのモノを聴いてみる。


おー、凄い。

どれもこれも、ちゃんと深みがあって、楽器の分離も良く、定位も感じられる、ちゃんとした(?)音。


無線とは思えないくらい。

PCメーカーや、それのアクセサリーを作るメーカーのモノとは、やはり明らかに、一段も二段も違う。


これは、一丁、オーディオ・メーカーのモノも入手して、仕事でも使ってみようではないの、と、思ったのでござんす。


んで、仕様とかレビューとかで絞り込んで、

BOSE、Shure、JBL、B&Oに。


何度も売り場を行ったり来たりして聴き比べてみて、お値段と相談して、JBLのEverest 100というBluetooth イヤホンに決める。


これが、とても良い。

色々と聴こえてきて、

改めて音楽を聴く楽しさを味わわせてくれる。


Bluetooth 接続も、どんな機種とも簡単に繋がるので、今までの安い中国製のイヤホンよりとっても快適に。


わはは、素晴らしい(=^x^=)

わはは、聴きやすい(=^x^=)


そーすると、人間、少〜しまた欲が出てきまして、今度は完全ワイヤレスに興味が湧く。


んで、またあれこれ長い期間をかけて検討。


私の使い方にピッタリであろう仕様の、B & Oの、E8に絞る。


んで、再度、秋葉原の『e-イヤホン』を訪れた。


ちょうどタイミングよく、完全ワイヤレス・イヤホンの特集をやっていて、沢山のメーカーの沢山の機種が試聴できるようになっていたので、ついでに他のメーカーのモノも聴きあさる。


やはり、音もよく、仕様的に私にピッタリなのは、B & Oの、E8。


少しお値段が張るので、暫し思考し、どうせ今買わなくてもまた欲しくなる、と、思い、えいやっと購入。


んで、使ってみると、これが、まぁ、ホント、すこぶる快適っ!!!!


音は申し分ない!

音量などのタッチ・コントロールも良好。

イヤホンを付けたまま、外の音を取り込んで聞ける機能も便利。


特に素晴らしいのは、一度ペアリングしちゃうと、その機種には、イヤホンの、右の電源をオンにしただけで左右の接続が完了する。


他のメーカーのは、Bluetooth 機器を選ぶ画面でそのイヤホンを選択したり、左右別々に電源を入れたりと、もう一手間、二手間かかる。


これは、快適、便利!


さらに電源オフも、右のイヤホンをケースに収めると自動で左右オフになる。


これも、すこぶる快適!


他のメーカーのは、電源オフやはり、もう一手間、二手間かかる。


ワイヤレスの利便性がフルに発揮されとる。


さらにさらに特筆なのは、その形状。


なんでもない事ですが、持ちやすいのです。


丸っこいのですが、少しゆるやかに三角っぽくなってまして、指でつまみやすい。


これ、大事。


他のメーカー、ただ丸かったり、ツルンとしてたりで、耳から外したり、ケースに仕舞おうとすると、落としちゃったりして、とってもとってもとっても焦るのです。


地下鉄の上りエスカレーター乗車中に、他のメーカーの、安い完全ワイヤレス・イヤホンを外そうとしてうっかり落とし、カン、コン、カンと階段を落下。


落下が早いのでもう、拾いにいけず、ああ、無くしたなっと諦めました....。


幸い数段下の方がタイミングよく拾ってくれたので、ありがとーございます、すみません、すみません、助かりました、ご迷惑をおかけしました、と平身低頭。


こんな事が無いのです。

キチンとつまめるのです。


いやはや、素晴らしい。

B & Oの、完全ワイヤレス・イヤホン、E8!


2018年

4月

07日

4/20(金)は高田馬場diglight......。

4/20(金)

Snowflake Obsidian Live at 高田馬場diglight


東京都新宿区高田馬場2-1-2田島ビル地下

03-3209-5700


19:00オープン、20:30頃スタート

No charge(投げ銭システム)


Kazz遠藤(g)

Mayumi(vo)

某ディー(ds,vo)


是非是非ともお誘い合わせの上、聴きに来て下さい。

2018年

3月

11日

あれこれ聴くのが楽しくて、色々思い出した.....。

JBLBluetoothイヤホンであるところの、Everest 100を入手してから、あれこれ聴くのがまた楽しい今日この頃。


Amazon Prime Musicで見つけた、とてもとても懐かしく、よく聴いたアルバム。


.....初めて聴いたのは中学生だったか。


ラジオだったと思うけど、「マーラーズ・パーラー」という曲を聴いて、すぐにレコードを買ったなぁ。


CDの時代ではなかった。(=^x^=)


スタジオ・ミュージシャン時代のCharが参加してるとかは、ずっと後で知る。


実は大好きな曲、「マーラーズ・パーラー」で、凄く印象に残ったのは、....もちろんユニークな歌詞なんだけど......、それと同等に、冒頭とソロに出てくるハーモニカ。


なんてリリカルで、何回聴いても心に響いてくる、耳に残る、音とフレーズ.....


それが、亡くなった妹尾さんとは、その時は全く知らず.....


......ハーモニカがロックに合う、なんて、知らなかった頃......


Bluesだってまだまともに聴いてない年齢でしたからね。


なんとも甘酸っぱい気持ちになる音色....


......後年、ローラーコースターの、吾妻さんの前座をやらせてもらってから、ほんの少しの間でしたが、高円寺でご一緒に飲ませて頂いたりしたなぁ......


全くの無名の

(.....今だって全くの無名さ、わはははははははははは.......💦)

若造の私に、

(.....若造ではなくなった.....わはははははははははははははは......💦💦)、

気さくにお話ししてくださり、アドバイスしてくださり......


あー、懐かしい.......


さらに後年、一緒にバンドを組んだベースのフジボンが、Pantaさんのバンドに在籍してたのには、またびっくり。


彼にバンドの打ち合わせで初めて会って、飲んで帰宅した深夜、何の気なしに、ほんとに何の気なしに、テレビを点けたら、映画を放送していて、ライブハウスのシーンが。


歌っているのは、Pantaさん。


おお、と見ていたら、Pantaさんの後ろにチロチロと映る背の高い、メガネをかけたベーシストが、どうも、見た事がある....


あれ?


今、会ってきたフジボンじゃないか?


後で聞いたら、Pantaさんと一緒にその映画に出てたんだって。


へぇー、おどろき。


なかなか、思い出の多い、Pantaさん周辺関連。(=^x^=)



昨晩(12/8)は

高田馬場diglightにて

本年最後のSnowflake Obsidian の

ライブでした。


冷たい雨の降る中、ご来店頂き、盛り上げて頂き、感謝、感謝、感謝、感謝、感謝です。


ありがと〜ございました。

皆様のおかげで楽しく演奏できました。


この夜のネクタイはクリスマス・シーズンにピッタリの、Dr.Deussのイラスト(=^x^=)


また、今年一年間、

ご声援に感謝です。

皆様の温か〜い拍手が私達を支えております。

感謝、感謝、感謝、感謝、感謝です。(=^x^=)



私は今年、右腕の肘が痛かったり、

左手の親指の付け根が痛かったりと、

なかなかギターを弾いてにはハードでしたが、なんとか乗り切れました。(=^x^=)


来年も痛いんでしょーが、がんばろっと。(=^x^=)

<a href="http://lite-ra.com/i/2017/12/post-3665-entry.html"> http://lite-ra.com/i/2017/12/post-3665-entry.html</a>



........そして、印象的だったのは、ネタを終えた村本の一言だ。番組のエンディングで流れた映像では、ステージ袖の村本は「ただコメンテーターで終わる芸人といっしょにしないでほしい」とカメラの前で述べた。また、ツイッターでも、〈コメンテーターなんか情報集めにしか過ぎなくて、おれがほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉とつぶやいた。


 奇しくも先週金曜日、安倍首相に誘われ焼肉を囲んだ松本人志。同日には米軍ヘリ窓落下事故を受けて沖縄県の翁長雄志知事が官邸で米軍機の飛行中止を求めたが、安倍首相は面会もせず、そのくせ、松本や指原莉乃らといった面子と会食。一方、松本は自身の番組『ワイドナショー』(フジテレビ)で安倍首相を平身低頭で迎え、無批判に擁護を繰り返し、ついには“メシ友”に成り下がった。これぞ、地に落ちた「コメンテーター」の姿だろう。


 だが、『ワイドナショー』にもコメンテーターとしてたびたび出演してきた村本は、安倍政権を刺激することを恐れてテレビが取り上げようとしない原発や沖縄の基地問題を、漫才というかたちにして「これでいいのか」と視聴者に投げかけた。


〈ほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉という芸人としての矜持と、権力や空気に巻かれないという覚悟。──もしかすると今後、テレビ界には村本は使いづらいという空気が流れるかもしれないが、視聴者は彼らの笑いにビビットに反応したということをよく覚えていてほしい。視聴者が見たいものは、予定調和のコメントでも、ましてや権力の犬となった芸人ではないのだ。

(編集部)........



........そして、印象的だったのは、ネタを終えた村本の一言だ。番組のエンディングで流れた映像では、ステージ袖の村本は「ただコメンテーターで終わる芸人といっしょにしないでほしい」とカメラの前で述べた。また、ツイッターでも、〈コメンテーターなんか情報集めにしか過ぎなくて、おれがほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉とつぶやいた。


 奇しくも先週金曜日、安倍首相に誘われ焼肉を囲んだ松本人志。同日には米軍ヘリ窓落下事故を受けて沖縄県の翁長雄志知事が官邸で米軍機の飛行中止を求めたが、安倍首相は面会もせず、そのくせ、松本や指原莉乃らといった面子と会食。一方、松本は自身の番組『ワイドナショー』(フジテレビ)で安倍首相を平身低頭で迎え、無批判に擁護を繰り返し、ついには“メシ友”に成り下がった。これぞ、地に落ちた「コメンテーター」の姿だろう。


 だが、『ワイドナショー』にもコメンテーターとしてたびたび出演してきた村本は、安倍政権を刺激することを恐れてテレビが取り上げようとしない原発や沖縄の基地問題を、漫才というかたちにして「これでいいのか」と視聴者に投げかけた。


〈ほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉という芸人としての矜持と、権力や空気に巻かれないという覚悟。──もしかすると今後、テレビ界には村本は使いづらいという空気が流れるかもしれないが、視聴者は彼らの笑いにビビットに反応したということをよく覚えていてほしい。視聴者が見たいものは、予定調和のコメントでも、ましてや権力の犬となった芸人ではないのだ。

(編集部)........



昨晩(12/8)は

高田馬場diglightにて

本年最後のSnowflake Obsidian の

ライブでした。


冷たい雨の降る中、ご来店頂き、盛り上げて頂き、感謝、感謝、感謝、感謝、感謝です。


ありがと〜ございました。

皆様のおかげで楽しく演奏できました。


この夜のネクタイはクリスマス・シーズンにピッタリの、Dr.Deussのイラスト(=^x^=)


また、今年一年間、

ご声援に感謝です。

皆様の温か〜い拍手が私達を支えております。

感謝、感謝、感謝、感謝、感謝です。(=^x^=)



私は今年、右腕の肘が痛かったり、

左手の親指の付け根が痛かったりと、

なかなかギターを弾いてにはハードでしたが、なんとか乗り切れました。(=^x^=)


来年も痛いんでしょーが、がんばろっと。(=^x^=)

昨晩(12/8)は

高田馬場diglightにて

本年最後のSnowflake Obsidian の

ライブでした。


冷たい雨の降る中、ご来店頂き、盛り上げて頂き、感謝、感謝、感謝、感謝、感謝です。


ありがと〜ございました。

皆様のおかげで楽しく演奏できました。


この夜のネクタイはクリスマス・シーズンにピッタリの、Dr.Deussのイラスト(=^x^=)


また、今年一年間、

ご声援に感謝です。

皆様の温か〜い拍手が私達を支えております。

感謝、感謝、感謝、感謝、感謝です。(=^x^=)



私は今年、右腕の肘が痛かったり、

左手の親指の付け根が痛かったりと、

なかなかギターを弾いてにはハードでしたが、なんとか乗り切れました。(=^x^=)


来年も痛いんでしょーが、がんばろっと。(=^x^=)

昨晩(12/8)は

高田馬場diglightにて

本年最後のSnowflake Obsidian の

ライブでした。


冷たい雨の降る中、ご来店頂き、盛り上げて頂き、感謝、感謝、感謝、感謝、感謝です。


ありがと〜ございました。

皆様のおかげで楽しく演奏できました。


この夜のネクタイはクリスマス・シーズンにピッタリの、Dr.Deussのイラスト(=^x^=)


また、今年一年間、

ご声援に感謝です。

皆様の温か〜い拍手が私達を支えております。

感謝、感謝、感謝、感謝、感謝です。(=^x^=)



私は今年、右腕の肘が痛かったり、

左手の親指の付け根が痛かったりと、

なかなかギターを弾いてにはハードでしたが、なんとか乗り切れました。(=^x^=)


来年も痛いんでしょーが、がんばろっと。(=^x^=)

<a href="http://lite-ra.com/i/2017/12/post-3665-entry.html"> http://lite-ra.com/i/2017/12/post-3665-entry.html</a>



........そして、印象的だったのは、ネタを終えた村本の一言だ。番組のエンディングで流れた映像では、ステージ袖の村本は「ただコメンテーターで終わる芸人といっしょにしないでほしい」とカメラの前で述べた。また、ツイッターでも、〈コメンテーターなんか情報集めにしか過ぎなくて、おれがほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉とつぶやいた。


 奇しくも先週金曜日、安倍首相に誘われ焼肉を囲んだ松本人志。同日には米軍ヘリ窓落下事故を受けて沖縄県の翁長雄志知事が官邸で米軍機の飛行中止を求めたが、安倍首相は面会もせず、そのくせ、松本や指原莉乃らといった面子と会食。一方、松本は自身の番組『ワイドナショー』(フジテレビ)で安倍首相を平身低頭で迎え、無批判に擁護を繰り返し、ついには“メシ友”に成り下がった。これぞ、地に落ちた「コメンテーター」の姿だろう。


 だが、『ワイドナショー』にもコメンテーターとしてたびたび出演してきた村本は、安倍政権を刺激することを恐れてテレビが取り上げようとしない原発や沖縄の基地問題を、漫才というかたちにして「これでいいのか」と視聴者に投げかけた。


〈ほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉という芸人としての矜持と、権力や空気に巻かれないという覚悟。──もしかすると今後、テレビ界には村本は使いづらいという空気が流れるかもしれないが、視聴者は彼らの笑いにビビットに反応したということをよく覚えていてほしい。視聴者が見たいものは、予定調和のコメントでも、ましてや権力の犬となった芸人ではないのだ。

(編集部)........

2017/12/3022:00頃に

茶トラのビビが、天国へ旅立ちました。


1617歳くらい......


顎に腫瘍ができて、どんどん痩せてきて、だんだんとペースト状のものしか食べられなくなり、最後は、眠るように....


驚いたのは、姉妹のミルが、

それまでは多分、ホットカーペットで温かいソファの下に居たと思うのですが、

ビビが息を引き取った瞬間に.....


.........本当にその瞬間に......


ビビのそばにきて寄り添ったのです!!


......旅立ったのが、わかったんだね。

見送ったんだね......


楽しくも愛らしい時間を

今までありがとう、ビビ.....

.......安らかに......


ご心配して下さった皆様、

ありがとうございました。

2017/12/3022:00頃に

茶トラのビビが、天国へ旅立ちました。


1617歳くらい......


顎に腫瘍ができて、どんどん痩せてきて、だんだんとペースト状のものしか食べられなくなり、最後は、眠るように....


驚いたのは、姉妹のミルが、

それまでは多分、ホットカーペットで温かいソファの下に居たと思うのですが、

ビビが息を引き取った瞬間に.....


.........本当にその瞬間に......


ビビのそばにきて寄り添ったのです!!


......旅立ったのが、わかったんだね。

見送ったんだね......


楽しくも愛らしい時間を

今までありがとう、ビビ.....

.......安らかに......


ご心配して下さった皆様、

ありがとうございました。